悩める19歳

高卒という学歴について悩んでいます。現在、大企業に勤めていますが、高卒という学歴と、このまま一生田舎暮らしを考えると悔しいです。もともと勉強は苦手ではなかったため、なおさら悔しいです。今から勉強して大学を目指すべきでしょうか? ただ、そうなると親にも迷惑をかけます。一度手に入れた大企業というものをわざわざ手放し、親に迷惑をかけてまでやることかと言われれば、イエスとは言えません。どこか承認欲求を求めてる気もします。その反面、物を学ぶことは好きなので勉強したいのも事実です。しかし、「最近の大学は意味がない。学生は勉強しない」とも言われています。何をどうしたらいいのか、わかりません。

明石
19歳 会社員 男性

何かを始めるのに遅すぎることはない!

高卒で悩んでいるというお話ですが、僕の友人で、高卒で自分で会社を興してガンガン頑張っている人がいます。人間の能力、社会で頑張れる能力は、実は高卒か大卒かでは、ほとんど差がないと思います。自分が何をしたいかがはっきりわかっていて、我慢強く頑張れるかどうかにかかっている、そうした能力のほうが、はるかに大きいという研究も出ています。

また、グローバルに見てみれば、仕事をして初めて勉強したいという意欲がわいた、そこでかなり年をとってから大学に行く人もいくらでもいます。大学もいろいろあって、放送大学もあれば夜間の大学もたくさんあります。逆にいえば、両親に迷惑をかけずに、自分で稼いで大学に行っている人もたくさんいます。

あなたは、まだ19歳と若いのですから、自分の気持ちに向き合って一所懸命仕事をし、その上で、勉強したい、大学に行きたいと思ったときに、奨学金もありますから、大学に行って勉強してもう一度人生をやり直しても遅すぎることは、まったくありません。

平均寿命は85歳ですから、あなたの場合はあと60年以上の長い時間があるのです。その60年の中で、どの時期に勉強しようが、それを自分は自由に選べるんだと考えれば楽しいのではないでしょうか。大学へ行く、勉強をするということに、年齢は関係ありません。

現に僕の友人で、50歳近くになってからセンター試験を受けて大学に入った友人がいて、卒業して今キラキラ輝いて働いています。いろいろな人生のパターンがあるので、高卒ということについて気に病む必要はまったくないと思います。