友達に距離を置かれてしまいました

かなり仲良くしていた人なのに、ある日突然、縁を切られてしまうことが時々起こります。嫌われた理由が全然わからず、とても落ち込んでしまいます。出口さんはそういうことが起こったとき、どういうふうに考えて気持ちを切り替えていますか? 最強のキーワードなど、教えていただければ嬉しいです。

ちさと
48歳 自営業 女性

来る者は拒まず、去る者は追わず

人間は感情の動物で、しかも日本でも超有名な脳科学者の大家にお話をうかがったら「人間の脳はみんなポンコツやで」「いい加減な動物やで」ということでした。

そういうものかなと思ったんですが、どれだけ仲良くしていたり親しくしていても、人は気が変わる動物ですから縁を切られてしまうことも度々あると思いますし、そういう人が合理的な理由で判断しているかどうかもわかりません。理由なく人が嫌いになることもいくらでもあると思います。昔の人はそういうことがよく起こること知っていて、「来る者は拒まず、去る者は追わず」という名言を残しています。

落ち込んだときに、僕はどのように気持ちを切り換えているかといえば、まず、友達を呼んで一緒にごはんを食べて(好きなものをいっぱい頼んで)、友達にめいっぱい愚痴ります。言いたいことをすべて吐き出して、おなかがいっぱいになれば、人間は元気になりますから。あとは早く帰って、お風呂に入ってぐっすり寝れば、健康になると思います。そうして気持ちを切り替えてみませんか。

「来る者は拒まず、去る者は追わず」です。