読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社にいても生きづらい‥‥

自分が何をしたらよいのかわかりません。生きる理由もわかりません。

大学時代にカナダ留学した経験を生かしたいのですが、いまの会社では言語や外国人との折衝といった力を発揮できる機会は皆無で、外国と関わりたいという思いが日に日に増しています。この思いを外国の何に対して、またどのように取り組んだらいいのかわからず、悩んでいます。

会社にいても生きづらさを感じており、退社し、日本・海外を放浪しようかと考えています。いま、自分が行うとよいことは何かありますでしょうか。

まつのぼーい
24歳 会社員 男性

放浪に大賛成です!

自分でもう、答えを見つけておられるのではないかと思います。

会社にいても生きづらさを感じており、退社して日本および海外を放浪しようと考えているのであれば、即刻日本や海外を放浪すればいいのではないでしょうか。その中で見えてくることはきっと山ほどありますし、仮に日本へ帰ってきても、職業の心配をする必要はありません。

日本では、団塊世代200万人以上が消えつつあり、新社会人が100万人ちょっとですから、誰がどう計算しても労働力不足に陥ることは目に見えています。日本・海外を放浪できるぐらい言葉ができて根性がある人なら、絶対に引く手数多だと思いますから、いまの会社で生きがいを感じないのであれば、放浪には大賛成です。僕も放浪が大好きです!

もし、放浪がこわい、自信がないというのであれば、転職です。外国と関わることができる仕事を探せばいいのではないでしょうか。