読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状維持? それともチャレンジ?

私はとある専門学校(職業訓練)の学生です。その学校からその業界の会社へ就職する、というところまできています。

そんなある日、全く別の業種を知る機会がありました。ただ、知ったといってもそんな職業がある、内容はこのようなものだ、という程度です。簡単にいうと人を楽しませる職業なのですが、私にとってはかなりの衝撃であり、日々その仕事のことを調べては、ますますそれをやってみたいと思いました。

ですが、家族からは猛反対されています。私が26歳なのでいまからでは遅いということ、その仕事でも食べていけるようになるまでには時間がかかり、また需要がなければどんなに技術があっても成り立たない業界であること。これらが反対理由であり、私もそのリスクから少し迷いが生じています。

自分の人生を棒に振るだけならすぐにでも挑戦したいのですが、家族にかかる負担を考えると決断できません。決断するためのアドバイスをいただけたら嬉しいです。

ながら違反
23歳 学生 男性

人生は一度きり。本当にやりたいことにチャレンジを

人生で一番つまらなく悲しいことは、死ぬときに“あれをやりたかったけれども、やれなかった”という後悔をすることだと僕は思います。

人生は一回きりですので、あなたの場合は二択ですよね? あまりよくは知らないけれど、新しい職業に魅力を感じてそれをやってみたいのか、あるいはいまの専門学校の知見を生かして、淡々と生きていくのか。二択ですけれども、本当にやりたい、面白いと感じることにチャレンジしないまま、いまの延長線でいって、あなたの人生が楽しいものになるとは思えません。

専門学校はもう卒業という状況ですから、学ぶべきことは学ばれたわけですね。仮に新しい業界にチャレンジしても自分に向いていなかったという場合は、また専門の業界に戻る道もあるわけですから、あなたの心に率直に尋ねてみて、本当にやりたいほうを選んでください。やりたいほうを選べば毎日が楽しいでしょうから、家族もきっと応援してくれると僕は思います。