面倒な上司とのつきあい方

仕事での上司とのつきあい方、処世術に関して出口さんのご意見を聞きたいです。

私の上司はとても優秀で、毎年社内で表彰を受けたり、講演会で登壇するほどです。一方、困ったところがあり、自分のことは顧みず、部下の良くない点を強く糾弾してきます。例えば、資料の提出が数分遅れると罵声入りで指摘する。早朝の会議は、上司の遅刻が理由で中止になる。そのため、部下になると辞めるか、または鬱で休職する人もいます。

なかなか手強い上司に対して、出口さんはどう対応されてきましたか?

ひばり
35歳 会社員 ITエンジニア

みんなで協力して同じ対応を

僕がサラリーマンだった頃にも、何かあると怒鳴る上司がいました。でも、怒鳴る人は怒鳴られる人に弱いと、本で読んだことを思い出して怒鳴り返してみたら、急におとなしくなりました。

だから、ひとりでは大変かもしれませんが、罵声入りで指摘をされたときは、同僚と一緒に「そんなの無理ですよ、怒鳴らないでください」と、大きい声で怒鳴り返してみたらいかがでしょうか。部下にとって、辞めていくか鬱で休職するというのは、人生にとって大変不幸なことです。わけのわからない上司に対しては、みんなで協力して同じような対応をする。

それでもだめなら、会社の通報ルート(弁護士などが窓口)に通報しましょう。なぜ通報が大事かというと、あなたが通報しないと、あなたの後輩が同じように苦しむだけだからです。