現状維持? それともチャレンジ?

僕は32歳の営業職で、年収600万円。そんなに悪くはないとも思いますが、もっともっと給与もスキルも人間性も向上したいと思っています。が、今の会社を辞めるかどうかで悩んでいます。

高卒の学歴の僕はこれまで様々な偏見や差別(いうほど大袈裟ではないですが)のせいで、悔しい思いをしてきました。そんな中、今の会社(グローバルの株価総額ランキングで30位以内)に入れたのは、とてもラッキーだと思っています。

正直、今の会社の中での評価は悪くないのですが、先日、彼女と婚約して今後の生き方が怖くなりました。今の安定した環境にいるのか、クビになるかもしれない覚悟で新しい環境に飛び込むのか……。家庭を持とうとしている今、独身時代のようにチャレンジングなことだけ続けていいのか? それとも腰を据えた家庭環境をつくるべきなのか? 40歳以降の自分の伸びしろのために、出口さんだったらどうされますか?

チャンヒライ
32歳 会社員 男性

まずは今の環境でチャレンジを!

あなたは32歳で年収600万円、たぶん平均よりかなりいいポジションにおられると思います。しかも、頑張っていらっしゃることもよくわかりますし、婚約をされ、会社の中での評価も悪くないということであれば、もっともっと今の営業職で頑張って、会社の中での評価を上げてやろうと考えるのが普通だと思います。

もしそのときに、高卒の学歴がハンディになるのであれば、僕は全くそうは思いませんが──社会人になってみれば、学歴なんて何の意味もないと僕は思っていますけれど──もし、あなたがそう思うのなら、夜間の大学や放送大学に行くなど方法はいくらでもあります。

せっかく今の会社で評価されているのですから、まずはどこまで頑張れるか自分の限界にチャレンジしてみましょう。そこで天井を感じるようであれば、そのあと新しい環境に飛び込むという選択肢もあると思いますし、愛する彼女にも相談してみたらいいと思います。僕は、きっと彼女も、せっかく今の会社で評価されているんだったらどこまで自分が評価されるのか頑張ってごらんと言ってくれそうな気がします。

日本での大学進学率は50パーセントしかありません。つまり、2人に1人しか大学には行きません。そんなに気にすることはないと思います。