「こわい!」と言われてしまいます

「自分がどう見られているのだろう」ということで、悩んでいます。というのも、なんだか私は怖いらしいのです。

もともと仕事に対して責任を持つ立場にいますので、同僚や後輩に「怒ったら怖い」と言われてしまうのは仕方がないと思っています。が、恋人に「こわ~い」と言われてしまうのも日常茶飯事です。

先日、父にも「おまえのことは、ちと怖い」と言われてしまいましたし、さらにはお客様と電話でお話しているときに「なんだか私、怒られてるみたいですね」と嘆かれてしまいました。そんなに相手に恐怖を与えてしまうような態度や物言いをしているのだろうか、と悩んでいます。

どうすれば、自分が怖いことを自覚できますか? また、どうやって柔和にしていけばいいんでしょうか?

やまねここ
41歳 会社員 女性

それはとてもラッキーなことです!

あなたは、素晴らしいパーソナリティーを持っていらっしゃると思います。

人があなたを怖いと思っているのであれば、ラッキーじゃないですか。「そうか、自分は怖いと思われているのなら、それを徹底的に利用して人生を楽しく送ってやろう」と考えれば、「怖くない」と思われている人よりも、「怖い」と思われている人のほうが圧倒的に人生は楽しいと僕は思います。

だから、僕がアドバイスするとすれば「どうやって柔和にしていけばいいのでしょうか」と考えるよりも、「もっと怖がられるためにはどうしよう」と考えたほうが、人生の展開はずっと楽しいと思います。

尖っている部分を徹底的に伸ばして、「あの人はああいう人だ」と思われてしまったほうが、人生は楽になります。素晴らしい性格を持っているのですから、「怖がられる世界チャンピオンになってやろう」と思って、ぜひ頑張ってください。

そのほうが人生は楽しくなると思いますし、恋人から怖いと言われてしまうのが日常茶飯事になれば、恋人はあなたの言うことをきくわけですから、楽しいと思いませんか?