悩みの解決方法

出口さんはこれまで、仕事上で困ったこと、悩みがあったときは、どうやって解決してきましたか?

私は一度転職をしており、転職先の職場は激務で周囲の方は相談を聞いてくれる余裕がなさそうです。だからといって、親や友人を頼りすぎるのも、向こうからしてみれば迷惑だなあと思われるんじゃないかなと思います(何度か相談したときの表情を見て、そう思いました。)。

前職を辞するとき、ある先輩から「これからは助けてくれる人はいないからな」と言われ、「本当にそうだなあ」と実感しています。 とすれば、自分で考え解決しなければいけません。ですので、私は本を頼ることにしていますが……読むことで安心しているだけでは、と感じます。

出口さんは、どうやって解決してきましたか?

みっきっき
24歳 教師 女性

食べて眠って愚痴を言うことです

人間は動物です。大好きなものをたくさん食べて、ぐっすり眠って、愚痴や困っていることを仲のいい友人に全部打ち明けてしまえば、ほとんどの場合、悩みは消えて気持ちがすっきりして、明日からまた頑張れるのが人間です。

僕も、ヒラの頃に上司のむちゃくちゃな仕事の割り振りに腹が立って、大げんかをしてカッカしたときがあります。そのときは、2時間ぐらい昼休みを勝手に取って、友達とおいしいものを腹いっぱい食べて、上司の悪口をめいっぱい言って、すっきりして帰って、また仕事に取り組んでいました。

親や友人を頼りすぎるのも、向こうからしてみれば迷惑だと思われるかもしれませんが、それもお互いさまなので、そんなことは気にせずに、本当にしんどいときは「今日は甘えてごめんね」と言って、めいっぱい愚痴ればいいと思います。

人はお互いみんなそうなんだ、ということがわかっている人なら、毎日のようでなければ愚痴の1回や2回は十分聞いてくれるのが友人だと、それぐらい大らかに構えたらどうでしょうか。

いい本を読むのも気休めにはなりますが、人間は生きた人間と会うことが一番癒されます。ですから、友達とおいしいものを食べ、めいっぱい愚痴り、100パーセント胸の内を打ち明けたら、あとはお風呂に入ってぐっすり眠ることが元気になる一番の近道だと、僕は思います。