借金体質の彼

シングルマザーで、10年つきあっている50歳の彼がいます。とても気が利く人ですが、お金を無心します。だいたい1~3万円ですが、10万円のときもあります。翌月には返してもらえますが……。 いまは貯金を切り崩している状態です。

腹が立ちながらも貸してしまう私が悪いのは、わかっています。 別れたほうがよいのですが、なかなか決断ができません。そんな私の背中を押してくれませんか?

ピン
40歳 会社員 女性

未来は変えられます!

ご質問をいただいて、『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)を描かれているヤマザキマリさんの話を思い出しました。

彼女は子どもができたときに、一度冷静に考えてみたそうです。ヤマザキさんの当時の彼はあなたの彼と同じように経済力がない人だったようで、彼の面倒を見るのも、子どもの面倒を見るのも両方は自分の稼ぎでは無理だという結論に達し、無理ならどちらかを捨てるしかないと、あっさり彼を捨てたそうです。

極論すれば、これはあなたにとって、子どもと彼のどちらが大事かという問題だと思います。

過去の楽しかった思い出は大事に残しておきましょう。でも、過去は変えられないわけですから、あなたにできることはこれからの未来をどうするか、ということしかありません。あなた自身はもう、結論を出されているような気がします。

「決断ができません、そんな私の背中を押してくれませんか」ということは、おそらくお子さんをすでに選ばれていると思うのです。そうであればきっぱりと未練を断ち切って、お子さんと一緒に次の人生を踏み出したほうがいいと僕は思います。