仕事と家庭のバランスは?

今の研究職の仕事が本当に楽しく、独身の頃は家に帰っても仕事のことを考える日々でした。結婚して子どもが産まれると、家庭も大事にしないといけなくなり、仕事と家庭のバランスで悩む日々です。子どもをあやしている間にも、独身の同期は仕事をしているのかと焦るばかりです。こんな私に、何かアドバイスをお願いします。

ぬーぼー
36歳 研究者 男性

時間は少なくても集中すればいい

子どもをあやしている間にも、「独身の同期は仕事をしているのかと焦ってしまう」とあなたは書かれています。でも、子どもをあやしている時間は、あなたにとって、とても充実して楽しい時間ではないのでしょうか?

あなたは、研究職の仕事をされているとのことですが、研究職の仕事はひらめきやアイデアが重要で、そのひらめきやアイデアは、子どもと遊んでいるときなどに出てくるという学者もいます。実はほとんどのひらめきは、仕事以外のいろんなことをしているときに出てくるものなのです。

最終的にはあなたのライフワークバランスの問題ですが、あなたが家庭と奥様や子どものことを大切に思っているのであれば、その時間を大事にして、自分はこんなに楽しんでいるのだから、仕事の時間は少なくても集中すればいい、と考えてみてはどうでしょうか。

仕事は面積です。睡眠と同じです。

長時間ダラダラ仕事をしても、集中が浅ければ面積は小さくなります。自分はこんなに家族と楽しい時間を過ごしているのだから、仕事の時間は徹底的に集中して深掘りするのだと考えれば、その分面積は大きくなります。

つまり、人に負けることはないのです。どうか、頑張ってください。