失敗からなかなか立ち直れない

前々から、失敗を引きずる癖があると感じています。「あのときこうしていなければ」「あの人から嫌われたかもしれない」と、自分と向き合うほど失敗を思い出して苦しくなります。

人と関わる上で失敗はつきものとわかっています。失敗について気楽に考えていけばいいというのもわかっています。けれど、これという打開策がわかりません。何か策を教えていただけますでしょうか。

おぱるちゃん
19歳 大学生 女性

タラの白子とレバーで回復

「あのときにああしていたら、こうしていれば」というご質問ですが、まずは魚屋さんと肉屋さんに行って、「タラの白子」と「レバー」をたくさん買ってきましょう! そのふたつをおなかいっぱい、もうイヤだという気持ちになるまで食べてしまえば、案外「もうタラやレバはいいや!」という気持ちになれるような気がします。

済んだ過去は、絶対に変えることはできません。

ですから僕は、「タラレバ」いうのは時間の無駄だと思うのですが、それを実感するためにも、タラの白子とレバテキを腹いっぱい食べて、「もういいや!」という気持ちになってから、またチャレンジしてください。

人間が変えることができるのは、「今」からだけなのです。