疲れ果てている夫を助けたい

同業で同い年の夫が、長時間労働で疲れ果てています。「仕事だけの人生はつまらないよ!」と伝えても、まったく通じません。私は辛いなら辞めても構わないとまで思っていますが、夫は不満を溜めるばかりで、毎日ため息をついています。どう言ったら変わるでしょうか?

はしけい
48歳 会社員 女性

人生で大事なものは何ですか?

あるカップルの話を思い出しました。

20代で、ふたりで会社を作りました。仕事が次々と舞い込んで、売り上げは上がり、かなり儲かりました。でも忙しくて、毎晩のように2時3時まで長時間労働を続けるうちに、ふたりの間がギスギスしてしまい、喧嘩ばかりするようになりました。

そこで、ふたりで話し合ってみました。「自分たちはどんな生活がしたいのだろう?」

すると、ふたりのニーズは、そこそこお金があって、週に1回くらい外食ができて、月に1~2回服などほしい物が買えればそれで十分幸せなのだということが、よくわかったそうです。

そこでふたりは、その幸せを賄うため以上の仕事はすべて断るようにしました。すると残業もなくなり、ふたりの仲がすごくよくなって、本当に楽しい生活が送れるようになったという話です。

おふたりの人生ですから、片方が長時間労働で疲れ果てていれば楽しいはずがありません。ぜひ、こうした話をご主人にきちんと話してみてください。極端に言えば、お仕事を辞められても全く問題はないと思います。長時間労働でなくても、働ける場所はいくらでもあると思いますから。

また、ぜひ、ご主人にこのエピソードを話してあげてください。何が人生で大事なのか、ふたりが楽しい時間を過ごすことに勝るものがあるはずはありません。仕事はその次です。