仕事で失敗。逃げ出したい

仕事で失敗をして以来、自信やモチベーションを失ってしまい、苦しい気持ちです。今年の春、自分が発案した企画が通り、新しいプロジェクトが始まりました。とても嬉しく、張り切って取り組んだのですが、途中、不手際からうまくいかなかった部分があり、上司にも強く叱責されてしまいました。

その後もプロジェクトから外されたりなどはないのですが、自分には無理だったのではないか、また失敗してしまうのではないかという不安が強く、以前のように前向きに仕事に取り組めなくなってしまいました。情けない限りですが、できることなら逃げ出したいと思っている自分がいます。

出口さんは仕事で失敗してしまったことはありますか? その後、どう気持ちを立て直し、挽回しましたか?

いお
34歳 会社員 女性

失敗はよくあること。悩むのはもったいない

ベンチャーが一番盛んな大国、アメリカでは、一度や二度、事業起業を失敗した人にでもこそ、ベンチャーキャピタルは喜んでお金を貸すのだそうです。

なぜかというと、「彼はあれだけ何度も失敗をしたのだから、ものすごくたくさん学んで賢くなっているに違いない。その糧を活かして、今度こそ成功するに違いないから、お金を貸そう」。これが、アメリカの真っ当なベンチャーキャピタリストの考え方です。

仕事で失敗をすることは、よくあることです。人間の歴史を見ていても、何度も失敗を繰り返してみんな賢くなり、大きくなり、やがて成功していくるのです。

たかだか1回や2回失敗したことぐらいで悩む必要はまったくありませんし、くよくよ悩んでいたら、せっかくの人生が台なしになります。グローバル企業が先人が何度も失敗することが成功への道だと言っているのですから、自信を持ってそのように考えて、明日からまた元気に働いて、チャレンジをしていきましょう。

僕自身も、若い頃には何度も失敗したことがありますが、失敗するたびに「あ、またひとつ賢くなってラッキー」と、そう思って生きてきました。

大丈夫です。何も心配することはありません。自分に自信を持ちましょう。