自分を受け入れられません

こんにちは。

出口さんのセミナーに数回参加させていただき、出口さんの素敵なお考えをお聞きして、ぜひ質問させていただきたいと思っています。

私は小学生のときから、自己肯定感が低く、何をしても悪い方向に考え、できていない自分を責めてしまいます。少しできている部分があったとしても、この年齢でこのくらいできるのは当たり前と思い、自分を受け入れられません。出口さんもそんな悩みを持つことは過去ありましたか? そして自分を受け入れるには、どうしたらいいでしょうか?

ももむつき
31歳 会社員 女性

素晴らしいリアリズム!

ほとんどの人間は、自分の能力や実績について、3割増しから5割増しに考えているといわれてます。そのため外から見ると、大変滑稽に映るのですが、そうした現実に比べれば、あなたはきちんと自己認識しておられる素晴らしいリアリズムの持ち主だと思います。

ですから「あ、そうか、人より自分のことを客観的に見ることができているんだ」「すごい能力を持っているんだ」と思って、ぜひ自信を持ってください。

人間は全部「チョボチョボ」です。これは僕の好きな言葉ですが、世の中にはそんなにすごい人もダメな人もいなくて、みんな「チョボチョボ」なのです。たいてい同じくらいで、いいところもあれば悪いところもある。それが人間です。

あなたは少しできている部分があったとしても、「これくらいできるのは当たり前だ」と冷静に自分を認識できるわけであり、本当にリアルに世の中の判断ができる人だと思いますから、「自分は他人のように夢見がちで過大評価していないのだ」と考えて、自信を持ってお仕事に励んでください。