神様や幽霊の存在を信じていますか?

ライフネット生命では、年初に初詣に行くとうかがっています。

出口さんは、神様や幽霊など、一般的には目には見えないものの存在を信じていますか? また、そういった幽霊や神様などの力(超能力と言われるものから巡り合わせの縁など)を信じていますか?

109
28歳 自営業 男性

わからないものは、たくさんある

現在の科学は相当進歩していて、たとえば宇宙についても、多くのことが解明されています。

しかし、解明が進んでいると言っても、宇宙の構成は元素等の既知の物質が4%くらい、それからダークマターと呼ばれている物質が20数%、残りがダークエネルギーと呼ばれているエネルギーなどと、宇宙の構成は明確にわかってはいるのですが、このダークマターが何なのか、ダークエネルギーが何であるのかということは、実はわかっていないのです。

ただ、そういう物質があり、こうしたエネルギーがあると、今の宇宙がこのような形になっている理由がきれいに説明できます。それが現在の宇宙論の地平なのですが、物理学や量子力学ですらそうですから、目に見えないものがある、ということは明らかですよね。いつの日か科学が進み、そうした物の実態がわかる日がきっと来ると思うのですが、まだ人間の知能は、その程度のものです。

神様や幽霊といった存在を僕は信じていませんが、一般論としてまだわからないものがあることは、宇宙論を見れば明らかだと思います。そういった、まだ人間にはわからないものが山ほどあるわけですから、そうした物が持つ力があるかもしれない、ということは十分想定がつきます。

また、巡り合わせやご縁は確率の問題ですから、その意味では偶然の確率をご縁と呼んでも、少しもおかしくはないと思います。

付け加えれば、なぜ初詣に行くかと言えば、土地にはすべて土地を守る神様がいるのです。産土神(うぶすながみ)と言うのですが、これは日本だけではなく、全世界に土地の神様がいます。たとえば、ローマではゲニウス・ロキと呼んでいます。

会社がある土地は、いわば自分たちが置かれている環境ですよね。この土地で、この場所で、この商売ができているのは、ひとえにこの土地に住んでいるみなさんのおかげである。そうした気持ちを、産土神さまにお参りに行くことで表現しているのです。

そうした気持ちで感謝をささげることは、神様を信じることとは関係がなく、人間の自然の感情であると僕は思っています。