ノイズが気になってしょうがない

自分の周囲の様々な「ノイズ」を気にするあまり、疲れてしまいます。

ノイズとは、例えば電車の中で騒ぐ子どもの声もあれば、国会中継でギャーギャー騒ぐ議員の論理的でも本質的でもない発言などもあります。これらが目や耳に入ってくると「無視して忘れればいい」と頭ではわかっていても、ついつい「しつけをしない親はけしからん、質の悪い国会議員はけしからん」などと、ノイズから雑念を次々と生んでしまいます。

出口さんは、ノイズや雑念と、どうつきあっていらっしゃいますか?

モペニャン
33歳 会社員 男性

耳栓でシャットアウト!

解決はめちゃ簡単です。

ノイズを気にするあまり疲れてしまうのであれば、上等の耳栓を買えばそれで済むことだと思います。

上等の耳栓をすれば、電車の中の騒音も、国会中継の議員の発言も聞こえないわけですから。聞こえなければ気にならないはずですし、テレビ中継が嫌なら、テレビを捨てればいいだけの話だと思います。だから試しに、いい耳栓を買ってきて、1週間つけてみてください。

音が聞こえなくなれば、その分きっと違うところにあなたの興味が移り、社会のいろんなことが見えてくるのではないでしょうか。テレビを捨てれば、またほかにやることが見つかって、あなたの人生がより豊かになると思います。