子どもに対して何が一番大事?

出口さんが、お子さんやお孫さんと接するときに、大事にしていたことを教えてください。

自分で考えて行動できるように育ってほしいというのが一番の願いですが、親の接し方で貢献できる部分ってあるのでしょうか。あんまり作為的になるのもよくない。とはいえ、少しでもプラスになることがあれば心がけたい。「自己肯定感、非認知能力が大切!」など、情報を仕入れすぎて混乱しています。

夫が世界史好きで、「出口さんの著書を読むのがいちばんのリフレッシュだ」と言っています。「世界史っておもしろいんだよ。こういう出来事があったから、この国はこうなったらしいよ」とウキウキワクワク、読んだことを話してくれます。いつもありがとうございます。

1歳と3歳の母
32歳 会社員 女性

あなたが元気で明るく、楽しそうにしていること!

動物も同じですが、大人は子どものロールモデルです。

お子さんと接するときに何が一番大事かと言えば、あなたが元気で明るく、楽しそうにしていることです。あなたがいつも元気で明るく楽しそうにしていれば、あなたのお子さんも人生は楽しいものなのだな、ということが実感としてわかると思います。

では、あなたが元気で明るく楽しそうにするために何が必要かといえば、きちんと食べて、きちんと眠ることです。

動物は体調が悪ければ、精神も病んでしまいます。だから、きちんと食べて、きちんと寝て、きちんと仕事をして、あなたが一人の人間として元気で明るく楽しい人生を送っていることを身をもって示すことができれば、それが子どもにとって、一番いい影響を与えるのだと思います。

ご主人さまが僕の本が好きだということですが、本当にありがとうございます。とてもうれしいです。どうかご主人さまにもよろしくお伝えください。