意思決定がなかなかできません

会社の意思決定について、質問させてください。

2年前に地方都市で会社を設立したのですが、当初思い描いていた自社事業とは別に、多くの自治体や企業様、非営利団体のみなさまから事業を手伝ってほしいというご依頼をいただきました。これもご縁と精一杯つとめさせていただいているうちに、理念なり思いなりを実現するために会社を設立したにもかかわらず、依頼がどんどん増えていく一方です。ありがたい悩みだとは認識しているのですが、なかなか意思決定ができず、選択する力がないのに選択肢ばかりが増えてしまっている状況です。

このまま突っ走るべきか、やはり理念に立ち戻って初志貫徹すべきか岐路に立っております。ぜひ大所高所、広い視野からのご意見をいただければと思います。

HERO
42歳 経営者 男性

自分がやりたいことを中軸に

当初思い描いていた自社事業のほかにも、たくさんの方から依頼を受けて、仕事がどんどん入ってきているという状況ですね。

しかし、何よりも大事なことは、あなたが心身ともに健康で会社を続けていくことです。いくら人間関係やご縁があっても、そのために睡眠不足となり、体調を崩して会社が立ちいかなくなるのであれば、それこそ本末転倒ではないでしょうか。

その当たり前のことを考えれば、まずあなたがやるべきことは、当初思い描いていた自社事業をきちんと軌道に乗せること。その上で余裕があれば、いろいろなご縁に対してお手伝いをしていけばいいと思います。

20年、30年という長い人生があるわけですから、やはり自分がいちばんやりたいことを中軸に置いて初志貫徹することを第一に、いろいろなご縁の案件については、余裕が持てる範囲でこなしていけばいいと思います。

つまり、自社事業といろんな依頼とで、どちらが主で、どちらが従かを先ずあなたが見極めることが何よりも大切です。

極端に言えば、ここまで引き合いがあるのならもう自社事業はいい、この引き合いの中で生きていこう、こちらを主にしよう、とあなたが思うのであれば、このまま突っ走ってもいいと思いますが、どちらを自分は本当にやりたいのか、どちらが主でどちらが従かということを、あなた自身で決めなければ一歩も前には進めないと思います。